ドコモがスマホの通信量を減らす要望をするのは傲慢さ故なのか

一見して、ドコモを悪者にしてやろう的なバイアスがかかっている記事と感じた。

しかし、こうした一連の通信障害は、スマートフォン一色にラインナップを急激に変更した通信事業者の身勝手さゆえの「自爆」に過ぎず、それをアプリ開発者に向けるとは、単に傲慢にしか見えないと考えるのは筆者だけであろうか。

http://smhn.info/201201-docomo-google

スマホ一色になったのは、通信事業者の身勝手なのかな?そうでないと売れないのであれば、そうするしかないと思う。いわば、これはユーザーの要請なんだよね。

もともとなかったところから始まって、じっくりとインフラを築きつつ、その上にサービスを実装してきたガラケーにおいては、インフラの爆発は見積の範囲内に収まる。だけれども、今のスマホへの切り替えは、正直既存のインフラでは耐えられない(だからパケット交換機を更新したんだろう)ものだし、それは通信事業者の負担(耐えられなくなるとユーザーへ転嫁せざるをえない)になる。

もちろん、今回の障害を「スマホのせい」にしてしまうのは問題だと思うけど、そうじゃなくて、通信量を減らそうよ、というのは実に正しい要請だと思う。

ITの世界ではかつて、限られたリソースを使いた押して構築せざるを得ない歴史と、その弊害を体感してきた。もっともそれが表面化したのがいわゆる2000年問題。その時に「ケチらなきゃよかったのに」というのは感覚として大変間違っている。だって「なかった」んだもんリソースが。たった2バイトを確保することがシステム全体のリソース問題になるなんて今では信じられないことではある。
ただ、その時にある程度みんなが考えたのは「ケチらなくて良いものをケチるのはやめよう」ってことだし、その方針は予算が許せばアプリの単純化、基板設計の単純化につながるから、かえってコストダウンになるケースも多かったと思うんだよね(そのかわり、訳もわからずできるだけ多くリソースを確保しようとして頻繁で無意味なGCなどに悩まされる人も生まれただろうけど)。

インターネット黎明期だって、重たい画像を使いまくったホームページは「見れねーよこんなの」で終了だった。なんせBMPとかで上げるバカが居たしね。

じゃあ、現在のウェブはどうなっているかって言うと、ソーシャルメディアの誕生でえらいことになっていると思ってる。だって、どんなページを開いてもブクマいいねチェックetc...のデータが読み込まれ、サイドバーには広告が読み込まれ、リンクもモジュールで取得してきたものが読み込まれ。会社のPCだと遅くて重いんだよ!!ふざけんな!
本人が意図しているよりもはるかに大きな通信量(ぶっちゃけ、ブログの駄文なんてk単位もあったら大したものだと思うけど、それにまつわる通信量はその何100倍もあるだろう)を使い倒している。固定回線についてはファイル交換ソフトの快適さを目的に(そんなことないって?)増強された通信インフラの有効活用という点ではそういう大富豪的コンテンツでもよいのだけど(いや、全部サーバーサイドでやってくれればいいんだが、そうなってなくてこっちのCPUリソースを使い倒さないで欲しいと思うこともあるけど)。もし、ダイアルアップ時代のレベルの回線に戻ったら、ソーシャルメディアのインライン展開なんて「氏ね」って思うんじゃないかな?

さて、話をモバイルに戻すと、そういうわけで、スマホの普及により、文化(というかお作法)の違う人達が開発の前面に立つようになった(OSもこみでね)と考えると、いかに通信量を削減するかという命題はそもそも存在しない可能性がある。サーバーの負荷を下げる、ということは考えているかもしれないけど。もちろん、通信量が増えるとサーバーの負荷も上がるのは確かだから、そういう点で負荷を下げる努力をしている可能性はあるけど。
僕はモバイルの開発者じゃないので、実際のところ、アプリケーション開発者が通信量のことについてきちんと考えているかどうかはわからないけど、少なくともAndroidの根本的な制御の所で通信量が多い(iPhoneに比べてもだいぶ多いらしい)というのは事実としてわかっていることだし、単にインフラを増強するよりも、OSのレベルで削減できるのであれば、物質的な側面から言ってもメリットが大きい(増強したインフラをよりアプリケーションのために使える方が本質的によい)のだから。
なので、ドコモの要請は至極まっとうな考え方だと思うし、責任逃れでも傲慢さの表出でもない。無駄な通信を減らせるんであれば減らそうよ。そのことにより、電池の持ちや繋がりやすさに繋がる可能性もかなりあるんだしさ。

もっとも、今回の事故はドコモとしては全力で土下座してもおかしくないレベルではあるし、その点について擁護するつもりは全くないけど。